治療スケジュール クリニックサンルイが選ばれる理由

クリニックサンルイ トップページ > 治療スケジュール

治療スケジュール

医療相談(要予約)

医療相談(要予約)

まず始めに、樹状細胞ワクチン療法について、医師から詳しく説明します。
また患者様に合った治療が行えるか相談します。
※治療をご検討される方は、血液データ、画像データ、病理検査結果、主治医の診療情報提供書を持参していただくと
より適切な治療を提案することができます。

次のステップへ
治療前の検査

治療前の検査

樹状細胞ワクチン療法が適応となるかどうか、
血液検査、画像検査などをもとに判断します。
血液検査は約1週間かかります。

次のステップへ
アフェレーシス(成分採血)
1週間

アフェレーシス(成分採血)

樹状細胞のもとになる、白血球の一部である単球を取り出すために、2~3時間かけて採血を行い、それ以外の血液成分は体内に戻します。

次のステップへ
治療前の検査

樹状細胞ワクチンの作製

アフェレーシスで取り出した単球は、
厳重に管理されたクリーンルーム(細胞加工施設)で
培養されます。
単球を樹状細胞に育てて、人工抗原やがん組織を与えることで、
がんの印を手に入れた樹状細胞に成長させます。
ワクチンの投与は出来あがったワクチンの品質検査も含めて
約2週間かかります。

次のステップへ
樹状細胞ワクチンの注射
2週間

樹状細胞ワクチンの注射

樹状細胞ワクチンを、約2~3週間に1回のペースで注射します。
7回の注射が1クールとなり(局所樹状細胞ワクチン療法の場合は4回で1クール)おおよその治療期間は約3~ 4 ヶ月です。

次のステップへ
治療効果の評価
3~4ヶ月

治療効果の評価

1クールの治療終了後3 ヶ月以内に、血液検査、
画像検査、診察などを行い、治療の効果を評価します。
それらをもとに、今後の治療の方針を患者さまと相談します。

information

  • 相乗効果を上げるために
  • 治療スケジュール
  • 当院が選ばれる理由
  • よくある質問
  • 医師紹介
  • 施設案内
最先端のがん治療「がんワクチン」 最新の医療現場からがん最前線ブログ 今からがん手術を受けられる方へ 後悔しないために プライベートがんバンク WT1ペプチド 国立大学発最新のがん免疫療法
がん治療に関する疑問ご相談にお答えします。医療相談予約 受付お電話は075-583-6866まで。簡単予約フォームはこちら

がんの種類

  • 無料相談予約
  • 資料請求
お電話でのお問い合わせは月~金 9:00~17:30、075-583-6866