よくある質問 クリニックサンルイが選ばれる理由

クリニックサンルイ トップページ > よくある質問 > 治療内容と効果 > 自己のがん組織がない場合、がん標的免疫療法(がん樹状細胞療法)を受けることはできないのでしょうか?

よくある質問

治療内容と効果

Question自己のがん組織がない場合、がん標的免疫療法(がん樹状細胞療法)を受けることはできないのでしょうか?
自己がん組織が取得できない患者様の場合は、ペプチドなどの人工抗原(人工的に作製したがん特有の物質)を自己がん組織の代わりに用いてがん標的免疫療法(がん樹状細胞療法)を行うことができます。
ただし人工抗原の種類は限られており、すべての患者様がご利用できるとは限りません。しかし、近年の人工抗原の開発により、多くのがん種に発現するWT- 1ペプチドの使用が可能になったため、自己がん組織がない場合でも、がん標的免疫療法の適応が広がっています。従って、人工抗原が患者様の体に合っているかどうかを詳しく調べる必要が治療の前にあります。
一方、局所樹状細胞療法は樹状細胞をがんの場所に直接注入する方法ですので、自己の癌組織がなくも、また人工抗原の適応にならなくてもできる可能性があります。しかしこの場合、がんの場所が直接注入できる場所にあるかどうかが問題になります。

information

  • 相乗効果を上げるために
  • 治療スケジュール
  • 当院が選ばれる理由
  • よくある質問
  • 医師紹介
  • 施設案内
最先端のがん治療「がんワクチン」 最新の医療現場からがん最前線ブログ 今からがん手術を受けられる方へ 後悔しないために プライベートがんバンク WT1ペプチド 国立大学発最新のがん免疫療法
がん治療に関する疑問ご相談にお答えします。医療相談予約 受付お電話は075-583-6866まで。簡単予約フォームはこちら

がんの種類

  • 無料相談予約
  • 資料請求
お電話でのお問い合わせは月~金 9:00~17:30、075-583-6866