よくある質問 クリニックサンルイが選ばれる理由

クリニックサンルイ トップページ > よくある質問 > 治療内容と効果 > 早期のがんでもクリニックサンルイのがん治療を受けることができますか?

よくある質問

治療内容と効果

Question早期のがんでもクリニックサンルイのがん治療を受けることができますか?
早期のがんでも、標準治療に併用したり、標準治療終了後にがん標的免疫療法(がん樹状細胞療法)を行うことは患者様にとって有益であると考えられます。
特に早期ではあるが、悪性度の高いがん種(例えば肺がんや膵がんなど)に対しても効果が期待できる治療と考えられます。
また、活性化リンパ球療法については術後の再発予防に良いという報告もあります。
一方、BRM(免疫機能補助)療法は、体の中の免疫環境を改善するという働きがありますので、定期的にこの療法を行っていくということも良いのではないかと考えられます。
いずれにしましても、がん標的免疫療法(がん樹状細胞療法)を行う場合は、手術の際に自己がん組織を保管しておくことが望まれます。
自己がん組織保管サービスについては、クリニックサンルイのプライベートがんバンクをご利用ください。
※がん休眠療法は進行がん・末期がんの患者様が対象となります。

information

  • 相乗効果を上げるために
  • 治療スケジュール
  • 当院が選ばれる理由
  • よくある質問
  • 医師紹介
  • 施設案内
最先端のがん治療「がんワクチン」 最新の医療現場からがん最前線ブログ 今からがん手術を受けられる方へ 後悔しないために プライベートがんバンク WT1ペプチド 国立大学発最新のがん免疫療法
がん治療に関する疑問ご相談にお答えします。医療相談予約 受付お電話は075-583-6866まで。簡単予約フォームはこちら

がんの種類

  • 無料相談予約
  • 資料請求
お電話でのお問い合わせは月~金 9:00~17:30、075-583-6866