当院の治療方針 クリニックサンルイが選ばれる理由

クリニックサンルイ トップページ > 当院の治療方針

ごあいさつ

2007年9月にクリニックサンルイを開院しました。
私が免疫の研究のために海外の大学に出発した当時、
がんは「がん年齢」を超えると発病しやすい病気だと思われていました。
ところが20年の研究生活にピリオドを打ち、帰国した時は呆然としました。
生活習慣が変わったせいで、いわゆるメタボに関係する病気が目に見えて多くなっており、
乳がんやすい臓がん、前立腺がんにかかる人の年齢が随分若くなっていました。
私の友人や親類も、手術や抗がん剤治療などで辛い闘病生活を送ったのにもかかわらず次々と他界し、
がんの深刻さを思い知らされました。がんは免疫のもつれが原因の病気・・・
「私の免疫に関する知識を何とかしてがん治療に活かせないだろうか」という強い思いから、
始めたのが当院の治療方法です。また、明るい健康な未来のために、
現在ではクリーンエネルギー確立のお役に立ちたいという新たな情熱を持ち、
セミナー開催等も行っております。興味を持たれた方は是非ご参加下さい。

院長 三石瑤子

治療方針

早期に体の一部分に限定している局所のがん病巣も次第に全身に拡がって全身的な病気(転移)になります。
主ながんの治療法のうち、外科療法と放射線療法は局所的な治療にはとても効果があります。
しかしながら、いったん全身にがんが散らばった場合、がん細胞を一つ一つ手術で取り除くことはできませんし、
また放射線を全身に照射することは、副作用が強すぎるため不可能です。全身病を治すということからすると、
免疫療法や化学療法は全身くまなく治療できる点では、とても適した治療法と考えることができます。
クリニックサンルイでは、がんに対して局所療法と全身療法、それぞれの長所を最大限に生かし、
組み合わせることで、これまであきらめられていた進行がんも積極的に治療できるようになってきました。
がん治療には総合的な治療戦略(集学的がん治療)が必要です。クリニック サンルイでは、
最新の免疫療法(樹状細胞療法)を中心に、最先端の放射線療法、化学療法を組み合わせた
独自のがん治療プロトコールを用いて治療を行っております。

information

  • 相乗効果を上げるために
  • 治療スケジュール
  • 当院が選ばれる理由
  • よくある質問
  • 医師紹介
  • 施設案内
最先端のがん治療「がんワクチン」 最新の医療現場からがん最前線ブログ 今からがん手術を受けられる方へ 後悔しないために プライベートがんバンク WT1ペプチド 国立大学発最新のがん免疫療法
がん治療に関する疑問ご相談にお答えします。医療相談予約 受付お電話は075-583-6866まで。簡単予約フォームはこちら

がんの種類

  • 無料相談予約
  • 資料請求
お電話でのお問い合わせは月~金 9:00~17:30、075-583-6866